シャコバサボテン

冬の花、シャコバサボテンを撮りました。
窓辺に差し込む柔らかな光に、透き通るような紅色が鮮やかです。

シャコバサボテン シャコバサボテン

数年ぶりに漸く咲いた自宅の山茶花。(下左)
愛用のグラスに咲かせたシクラメン。
百円ショップで売っていたジェリーボールで植えてみました。
ジェリーボールでの作り方を”Maywindのつぶやき”で紹介してます。
水耕栽培(ジュエルポリマーパール)

山茶花 シクラメン

撮影は、デジタル一眼レフカメラ(ニコン)にKIPONのマウントアダプターを装着してオールドレンズ(アサヒタクマーレンズ 135mmf:3.5)で撮ってみました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

momiji_2016_11_05_005

栃木県那須塩原市塩原温泉にてモミジを撮ってみました。
日に映えるモミジは真っ赤に燃えていました。
(2016年11月5日塩原にて撮影)

momiji_2016_11_05_002

momiji_2016_11_05_001

momiji_2016_11_05_003

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

奥日光

錦繍に包まれた奥日光を切り撮ってみました。

奥日光

奥日光

奥日光

ゼンザブロニカ ETRsi ゼンザノンPE75mmF・2.8
FUJI Velvia100

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

ホトトギス

自宅の庭に咲き乱れているホホトギス(杜鵑草属)を撮ってみました。

山野の林下や林縁、崖や傾斜地などの日当たりの弱いところに自生する。

葉は互生し楕円形で長く、葉脈は縦方向で表面には毛が生える。

花期は初夏から秋にかけてで雌雄同花で上向きに咲き花弁が 6枚で直径数cm程度のもので 2-4日程度咲くことが多い。

ジョウロウホトトギス類は黄色く下方向に向く釣鐘型の花を 4-5日ほどつけるものが多い。(wikipediaより引用)

撮影は、デジタル一眼レフカメラ(ニコン)にKIPONのマウントアダプターを装着してオールドレンズ(アサヒタクマーレンズ 135mmf:3.5)で撮ってみました。

ホトトギス ホトトギス

ホトトギス ホトトギス

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

gnpekzr_003

ゲンペイカズラ(源平葛)を撮ってみました。
ゲンペイカズラはクマツヅラ科で別名ゲンペイクサギと呼ばれています。
学名はクレロデンドロン。
熱帯アフリカ西部に分布する熱帯性のつる性常緑樹です。
真っ白な蕾(ガク)が割れて中から5片の真っ赤な花が咲き、中央からは雄蕊と雌蕊が舌を出すように出ます。
名前の由来は、源氏の赤旗と平氏の白旗を見立てたそうです。
鑑賞用には愛らしくて素晴らしいですよ。

撮影は、デジタル一眼レフカメラ(ニコン)にKIPONのマウントアダプターを装着してオールドレンズ(アサヒタクマーレンズ)で撮ってみました。

gnpekzr_005

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園

平成28年7月1日に公開された英国大使館別荘記念公園に行ってきました。
英国大使館別荘記念公園は、奥日光をこよなく愛した英国の外交官アーネスト・サトウが明治29年に中禅寺湖畔に建てた別荘です。
その後、英国大使館の別荘として平成20年まで利用されました。

英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園

室内に置かれたアンティックな調度品は素晴らしく重厚な趣を味わえました。

英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園

二階の英国文化交流室”Tea Room 南4番Classic”では中禅寺湖の素晴らしい風景を眺めながら英国紅茶やスコーンを楽しめます。

英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園

二階の広縁から眺める中禅寺湖の素晴らしい光景は、一日居ても見飽きることがない癒しの空間なのかも知れません。
隣接するイタリア大使館別荘記念公園と共に、もう一度訪れてみたい素晴らしい公園です。

英国大使館別荘記念公園 英国大使館別荘記念公園

英国大使館別荘記念公園
栃木県日光市中宮祠2482
観覧料 大人200円子供100円
開館期間 4月1日~11月30日

pnf_001 pnf_002

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

今迄、オールドレンズ(アサヒタクマーレンズ)をニコン一眼レフデジタルカメラで使用する場合、M42 レンズ nikon ニコン Fマウントアダプターを装着して使っていました。
しかし、価格が安い(890円)ためか、無限大などのピントが合わず風景など撮るには使えない不便さを感じていました。
それでもピントが合う距離があったので、花などの接写用としてなんとか使いこなしてきました。
でも、描写が素晴らしい手持ちのガラスレンズを使いたい一心でちょっと高いマウントアダプターを購入しました。
メーカーはKIPONスクリュー式マウントM42のニコンF用です。
マウントアダプターは、他にもたくさんあるのですが価格的にもあまり高くないので使ってみることにしました。

kiponレンズアダプター kiponレンズアダプター

早速、愛用のカメラに装着してみると取り付けのガタはなく、頑丈に装着できました。
レンズが付いていますが補正用なのでしょうか。
それから、ピント合わせ。
これも難なく全てクリヤー、安いながらも十分満足できました。
しかし、オート露出が使えないため露出は全てマニュアル設定で決めなければならないもどかしさもあります。でも、昔はそうであったようにピントも露出も全てマニュアルには魅力もあります。
これからは、私の好きな雲の写真もこれでカバー出来るのではないでしょうか。

kiponレンズアダプター kiponレンズアダプター

下が、KIPONマウントアダプターです。

kiponレンズアダプター

下は、アサヒタクマーレンズ55mmF:1.8で撮影。
ピントは手動で思い通りに合わせることが出来ました。

hana_2016_06_28_001 hana_2016_06_28_003

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

自宅に咲いた初夏に咲いた花を撮ってみました。
使用カメラはNikon一眼デジD3200、レンズはアサヒタクマーレンズ・135mm・f:3.5です。
露出は、入射光式のマニュアル測光(SEKONICスタジオデラックスⅡL-398M)

アルストロメリア アルストロメリア
上はアルストロメリア。下はドクダミ。
ドクダミ hana_003
薔薇 薔薇
下左は、サツキ。
下右は紫陽花です。
さつき 紫陽花

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

MFレンズで自宅に咲いた初夏の花、薔薇と牡丹と露草を撮ってみました。
使用カメラはNikon一眼デジD3200、レンズはアサヒタクマーレンズ・135mm・f:3.5です。
露出は、入射光式のマニュアル測光(SEKONICスタジオデラックスⅡL-398M)
レンズアダプターを使用しているため自動ピント・自動露出が使えずすべてマニュアル設定です。
只、レンズが明るいので助かるのですがピント合わせには難儀しています。

ボタン 薔薇

薔薇 bara_2016_04_16_001
botan_2016_05_16 牡丹

牡丹 シャクナゲ

露草 露草

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ

MFレンズで自宅の花を撮ってみました。
使用カメラはニコン一眼デジ、レンズはアサヒタクマーレンズ・135mm・f:3.5です。
露出は、入射光式のマニュアル測光(SEKONICスタジオデラックスⅡL-398M)
250分の1・f:5.6・ISOは100です。

hana_001 hana_002

hana_003 hana_004

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(Nikon)へ