19. 4月 2018 · Photoshop5.0をwindows7で はコメントを受け付けていません。 · Categories: Adobe, ソフト

古いCDを整理していたら、AdobePhotoshop5.0の入ったCDが出てきた。
AdobePhotoshop5.0は、1998年にAdobeからリリースされた優れた画像編集ソフトです。
その後、2000年ごろに何とか買い求めサイト作成の画像処理ソフトとして長年愛用してきました。
勿体無いので、今使っているPC(windows7 64bit)にインストールしてみた。
しかし、古いソフトだけにPCが認識せずインストール出来ない。
何とか古いソフトが使えないものかとサイトを検索してみた。
やはり、同じ悩みを持った方がいるらしくそのサイトで詳しく解説されていました。
そのインストール方法を要約したのが下です。

Photoshop 5.0JがインストールされているwindowsVista以前のパソコンがある場合は そのパソコンの一部のファイルをコピーし、 無い場合は 一度windowsVista以前のPCにインストールした後一部のファイルをUSBメモリー等にコピーします。
コピーする方法は…
“C:\Program Files\Adobe\Photoshop 5.0J”をフォルダごとUSBメモリー等にコピーします。
次に DLLファイル 6個を検索を行い、今コピーしたPhotoshop 5.0Jのフォルダーの中にコピーします。
コピーするファイルは…
pcdlib32.dll
sprof32.dll
kpcp32.dll
kpsys32.dll
pfpick.dll
icccodes.dll
ファイルとフォルダーの検索で検索した後ドラッグ&ドロップでコピーします。
コピーが完了したPhotoshop 5.0Jのフォルダーをwindows7のパソコンのフォルダーにコピーします。
64ビット版OSの7の場合、
“C:\Program Files (X86)\Adobe\Photoshop 5.0J”へコピーします。
32ビット版OSの7の場合、
“C:\Program Files\Adobe\Photoshop 5.0J”へコピーします。
次に、インストールされているパソコンの
C:\Program Files\Common Files\.Adobeの中の
Calibration
fonts
Help
TypeSpt
web
の5個のフォルダーをフォルダごとUSBメモリー等にコピー
したものをwindows7のC:\Program Files\Common Filesの中にあるAdobeのフォルダー内にコピーします。
最後にC:\Program Files (x86)\Adobe\Photoshop 5.0Jの中にあるPhotoshp.exeのプロパティーの、互換モードの設定をWindows XP(sp3)互換モードで起動するにチェックを入れて起動する。

以上が私が試したインストール方法です。
早速、使ってみましたが不具合などは出ていません。(トップ画像)
只、スタートメニューにはアイコンが登録されないみたいなのでファイルの中にあるアイコンのショートカットを作ってメニューに張り付けました。
参考サイト tetsuのブログ2

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へ 

Comments closed.